Ubuntu 12.04 Desktop でEMOBILE GL04PをUSB接続してみた

昨今、S●ftbankやKD●Iなどの携帯電話キャリアがWifiのアクセスポイントをバラまいて、
有線回線へのオフロードを謀っておりますが、その影響でWifiのチャンネルが埋まってしまい、
いざというときにPocketWifiが使えないといったことが多くなってきた気がします。

※そもそもモバイルルータを持ち歩く人が多くなったせいもあるか。

WindowsもMacも使っていない私はUSBのドライバが用意されていないと思い込みで
数か月間EMOBILE GL04Pを使って来ましたが、勉強会・セミナーで不便を強いられることが
多くなってきたので、仕事をサボ(ry 快適環境を追い求めてみました。

手順は以下の通り。

1.ドライバのダウンロード

これが一番探すのに苦労した。

HUAWEIのサイトからLinux用ドライバを入手

http://www.huaweidevice.com/worldwide/downloadCenter.do?method=toDownloadFile&flay=software&softid=NDcwMzU=

 

2.ドライバの展開

なぜかZIPを展開するとtar.gzが出てくるのでさらに展開

$ unzip HUAWEI\ Data\ Cards\ Linux\ Driver.zip

$ tar xf Linux\ Driver\ 4.19.19.00.tar.gz

 

3.ドライバのインストール

インストーラがついているので、実行するとmakeが始まる

$ cd driver/

$ sudo ./install

4.再起動

再起動してGL04Pを接続するとNetworkManagerで認識しているはずだ。

あまりに簡単すぎてあれだが、ドライバを探すのに時間を費やしたので記録に残しておく。

“Ubuntu 12.04 Desktop でEMOBILE GL04PをUSB接続してみた” への1件の返信

  1. ありがとうございます!
    このブログの記事のおかげでUbuntuとGL06PをUSB接続することができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です