北海道ツーリング 6日目 足寄~浦河編

残りも少なくなってきた6日目
大阪屋食堂の朝は早く、6人いた男部屋も自分が起きた頃には3人しかいなかった。

自分もつられて早く出発しました。
目的地は襟喪岬。

途中、十勝平野の思い付いた観光名所をめぐってみた。

一ヶ所目は幸福駅。
駅舎のなかには名刺やらプリクラがたくさん画鋲で留められていたので自分も便乗して名刺を貼ってきました。
収入が増えるにかな?w
駅舎をくぐるとその先には線路と電車。
廃線当時のまま保存されているとのことで、かなりノスタルジックな感じ。
お土産屋さん切符を買ってその場をあとにした。

二ヶ所目は十勝の新名所 花畑牧場
特に牧場的に楽しめるものはなくどちらかと言うとお土産の販売がメインのようで、売店と工場しか見るものがありませんでした。
まんまとお土産を大量に買わされたのは言うまでもありません。

で、驚いたことに根室のお母婆で一緒になったライダーとここで再会。
みんな見るところは同じなんですね。

彼は花畑牧場から襟喪岬へ直接向かうとのことでしたが、自分は温泉に入りたかったので途中でえりも方面の道をそれました。

そして目指したのは晩成温泉。

途中いい感じのワインディングロードをくねくねしていたら、「ナウマン像発掘跡地」といった看板が。
ちんけなところに立派な石碑までたてているが、人間はおろか目の前を通る車は全く持っていない。
超B級スポットであることは間違いないので、記念撮影と石ころを持って帰ることにした。

晩成温泉へつくとそこは海岸を見渡せる丘の上。
しかも大きな道路などもなく、とても静か。
とても時間が遅く流れている感じ。
泉質はかなり珍しいヨード系のお湯らしく、消毒などに使うヨードチンキの臭いがする。
ちょうどササクレがから出血していたので一石二鳥。

お風呂でさっぱりしたあとは襟喪岬へ。
お風呂入ったあとの運転は結構かったるい。

襟喪岬の景色は何とも言えないワイドビューイング。
それ以外はなにもないw

で、岬にある公衆トイレに入ったのですが建物のなか謎の浮遊物体が。。。
どうやら小鳥が迷い込んでしまったようで、窓に体当たりをしていたので、捕まえて外に逃がしてやりました。
結構長く頑張っていたらしく、息切れ?をしていたみたい。
鳥も疲れるんですねw

なにもない襟喪岬をあとにし本日の宿探し。
花畑牧場で再開した彼の持っていた2010年度版のツーリングマップルに載っていた 浦河情報ステーション という施設に泊まることにした。
18時過ぎに浦河入りしたのですが、その宿泊場所がなかなか見つからず、1時間ほど町中を徘徊。
ググっても詳しい情報がない上に、自分の持っている2007年度版のツーリングマップルにはその宿泊場が載っていない。
頑張って色々なキーワードでググっていたのですが、とある人のtweetが検索に引っ掛かり、おまけに写真までついている。
どうやらセイコーマートの近くにあるようだと言うことがわかり、国道沿いのセイコーマートをチェックしていたところ、浦河の市街地から大分離れたR336沿いのパーキングエリアにtweetされていた建物発見!
しかもそのtweetをした張本人が室内にw
Google先生もだけど steeltower42 氏GJ!
彼は自転車で日本一周をしているらしく、こまめにtweetとBlogを書いているようなので、無事日本一周をするところを影ながら応援したいと思う。

steeltower42 氏のBlog
http://steeltower42.blog29.fc2.com/

本日の走行距離:343km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です