Xperia X10 mini pro の充電

Xperia X10 mini pro をいじりはじめて早一週間

simを入れれば大抵のことができるのでとても重宝しているのですが、
ひとつ大きな難点としてあげるとバッテリーの持ちの悪さが玉に傷です。

そこでモバイルバッテリーを探していたのですが、

Xperia (SO-01B)の口コミを見ているとUSBのデータ通信用の端子が
短絡されていないと充電が開始されないと書かれているではありませんか。

そんな変態なケーブルを探しに秋葉原へ繰り出しました。

モバイルバッテリーはあきばお~で2999円だったeneloop KBC-L3ASを購入。

あきばお~でもモバイルバッテリー対応のMicroUSBケーブルは売っていたのですが、
巻き取り式ではなかったので却下。

小物なら量販店の方が種類があると考え、いざヨドバシakibaへ。。。

巻き取り式でモバイルバッテリーからの充電対応をうたうケーブルはMobileGames(4067)のもの一種類だけ。

とりあえず一番安いので購入したあと8階でしゃぶしゃぶ屋に並びながら早速充電。

対応をうたうだけあって問題なく充電ができました。

興味本意で家に帰ってから純正MicroUSBケーブルでeneloopと接続をしてみると、充電のランプがオレンジ色に光った。。。

あれ?
短絡してなくても充電できるの?wwww

なにこの無駄な努力w

Xperia X10 mini pro

1mobileshop で注文したXperia X10 mini pro が届きました!

SIMはbmobileのU300(一ヶ月使い放題2980円)をさして使用中。

やっぱり300Kbpsってのは、ISDNに毛が生えた程度の速度だから

Twitterとかメールとかテキストベースのコンテンツしか使わないのであればいいけど、

YouTube、Ustreamなどのリッチコンテンツはちょっときついね。

auからまともなスマホが出なければこのままdocomoにでも乗り換えようかな。

スープ焼きそば

故郷に帰ったついでに今話題(?)のスープ焼きそばを食べに塩原へ行ってきました。

某G氏行きつけの「こばや食堂」はお休みだったので、その手前にある「釜彦」に入店。

店の前に行列ができていて少々並ぶのに気が引けたがここまできたらせっかくなので並んでみた。

数分待っていると並んでる最中におばちゃんにメニューを渡されて注文を聞かれるのがこの店の決まりのようだ。

さすがにTVで特集されてミーハーな人たちが来店するようになるとこうでもしないと回転率上げられないんでしょうね。

合席はデフォルトです。

味は、なんとも言葉で表現しにくいのですが、タン麺にコショウを利かせたようなスープに焼きそばの麺とでも言いましょうか。

エアコンが効いていない店内で汗をたらしながら啜って、速攻で外へ出ました。

後ろの川で泳ぎたい気分でしたが、そのまま帰宅。

残念!

http://r.tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9001025/dtlrvwlst/228431/


大きな地図で見る